« (旧記事) 時刻標準のまとめと関連記事一覧 | トップページ | 私の「はじめてのPIC」 »

2013年11月 8日 (金)

ハンダ付け二題(追記あり)

記事で紹介したGPS受信モジュールGM-316なんですが小さいし端子の間隔は1/20インチみたいでちょっと取り扱いにくいところがあります。
使っていて物騒な感じもありますし紹介した手前何か「事故」があったら責任を感じるので私はこうやって使ってますというのを書いておきます。
池袋駅南口の天文計算

台座の上に据えて使っています。これで端子に不用意に力を与えてしまうこともありませんし比較的安心して使えるのではないかと思います。
これはブレッドボード用ですが基板に直接ハンダ付けするときも同じような作りにするつもりです。
配線は細いのがなかったのでビニール線の被覆をはがしバラバラにしたものから3、4本抜き出し撚ったものを使っています。配線が銀色に光っていますがこれはハンダの色ではなく錫メッキの色です。
私みたいに不器用な人間からするとモジュール単体ではなくこんな2.54mmピッチに変換したものを売ってほしいものです (^^;;

(2013-11-08 03:09:53)
-----

問題は何かというとGM-316の端子の強度と配線やそのハンダ付けの強度とがアンバランスになりがちなことです。いちばんこわいのは端子部分のプリントパターンの剥がれでして(写真ではよく見えませんが)すでに「ヒヤリ・ハット」を越える状況になっています (^^;;
配線をできるだけ細くしハンダの量を必要最小限にするというのは端子にかかる力を可能な限り小さくするためです。配線は写真のものでも太すぎるような気がします。

(2013-11-08 09:16:05)
-----

(非推奨)

それからテレホンJJYの秒位置の確認のためRS232Cの信号を見る話ですが、いろいろ考えたのですが結局基板にDSUB25ピンがハンダ付けしてあるところの裏側から取り出すことにしました。
池袋駅南口の天文計算

あんまりよくないとは思いますがケーブルを加工するのが面倒で....

  2番 送信
  3番 受信
  7番 グランド

となっておりこれで信号を取り出せることは確認しました。

モデムはDFML-K56fとなっていますがかなり前にヤフオクで入手したもので15年前くらいの機種のようです。

手書きの数字等はピンアサインの確認のため私が書き入れたものです。

(2013-11-08 03:09:53)
-------

関連記事

  「時刻標準のまとめと関連記事一覧編集

« (旧記事) 時刻標準のまとめと関連記事一覧 | トップページ | 私の「はじめてのPIC」 »

編集用」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« (旧記事) 時刻標準のまとめと関連記事一覧 | トップページ | 私の「はじめてのPIC」 »

フォト

サイト内検索

  • 記事を探されるんでしたらこれがいちばん早くて確実です。私も使ってます (^^;; 検索窓が表示されるのにちょっと時間がかかるのはどうにかしてほしいです。

新着記事

リンク元別アクセス数

  • (アクセス元≒リンク元、原則PCのみ・ドメイン別、サイト内等除く)

人気記事ランキング

  • (原則PCのみ、直近2週間)
無料ブログはココログ