« はくちょう座デネブ (5) - アラビア語の星 | トップページ | はくちょう座デネブ (6) - アラビア語の星 »

2014年6月 6日 (金)

アラビア語の太陽文字と月文字 - サタナラ行の法則

アラビア語では太陽のことをアッシャムス الشَمْسُ  'ashshams(u)、月のことをアルカマル القَمَرُ 'alqamar(u) といいます。両方とも定冠詞アル ال 'al がついていますが、太陽と月ではその読み方が違います。

なぜ違うのかというのがこの記事のテーマです。

なおアラビア語の定冠詞の読み方にはもう一つ重要な規則があります。それについては

  「アラビア語の定冠詞の読み方のもう一つの規則

に書いてあります。

======

アラビア語を始めるといろいろ勉強しなきゃいけないこともたくさんあるわけですが、これもその一つです。

定冠詞الに後続する単語の最初の文字が太陽文字の場合には定冠詞のاللがその太陽文字の音に同化する
  
放送大学教育振興会「初歩のアラビア語('06)」 

.....太陽文字が定冠詞الの後ろにくるとلの音が省略されます。同時に太陽文字の上にはシャッダ記号が付けられ促音で発音されます
  新妻仁一「アラビア語文法ハンドブック」 白水社

これが太陽と月で定冠詞(とその後に続く単語の)発音が違う理由です。つまり太陽の先頭の文字シーン ش は太陽文字であって月の最初の文字カーフ ق は月文字である(太陽文字でない)ということです。

この発音の規則つまり発音の変化の仕方自体はすぐに理解できるのですが、太陽文字とは何か?というのが問題です。これはもちろんアラビア語の教科書や辞書に書いてあるのですがじつはWikipediaにもあります。

  「Wikipedia - アラビア文字

-----

教科書には見分け方がこう書いてありました。

太陽文字と月文字を区別するのはやさしい。太陽文字は舌先を使わないと発音できないもので、月文字は舌先を使わなくても発音できるものである。جだけは舌先を使って発音するにもかかわらず、月文字の仲間である
 放送大学教育振興会「初歩のアラビア語('06)」 

なるほどとは思うのですが、今一つ具合的なイメージ(?)がわきません。

最近別の教科書に大胆にかつ単純明快に説明してあるものを見つけたので紹介します。

まず名詞の頭の文字をカタカナにしてみましょう。サ行、タ行、ナ行、ラ行になったなら「アル」ではなく「アッ」(ナ行の場合は「アン」)と読みます。簡単ですね。これを「サタナラ行の法則」と呼び、......
  武田敏之「ニューエクスプレスアラビア語」白水社

ちょっと放送大学の教科書なんかでは使えなさそうなくだけた(?)表現ですがこれでこれから迷うことはなさそうです (^^)

なおジーム ج は例外であることをお忘れなく。

-----------------

ところでこれについてはちょっと別の問題がありました。ダジャージャだったらアッダジャージャでいいんですが、男 ラジュル رَجُلٌ rajul(un) だったら定冠詞がつくとالرَجُلُ  アッラジュル 'arrajul(u)  ということになります。

みなさんどうだかわからないのですが、私はこのアッラジュルというのがどうも苦手でうまく発音できませんでした(正確に言うと自分では正しく発音しているつもりなのにアラブ人からヘンだといわれました)

あるときこれは別に「アッ」と促音で発音しなくてもいいのではないかと思いました。“促音で”というのはあくまで日本語的解釈です。実際には重子音なのだから子音を二回つまりこの場合は長めに発音すればいいのではないのだろうか.....

アッラジュルという言い方をやめてアルラジュルというような気持ちで発音することにしました。もちろんこのカタカナどおり読むのではなくてすぐにラというのではなく巻き舌の部分を心持ち長めに発音する感じです。

そうしたら(少なくともこの発音に関しては)クレームがつかなくなりました (^^)

もっともクレームがつかなくなったというだけでこういう発音の仕方が正しいのかどうか私にはよくわかりません。

低レベルなアラビア語の話
  「アラビア語の子音の分類
  「ひらがなとアラビア文字とどっちがむずかしい?
  「アラビア語の太陽文字と月文字 - サタナラ行の法則」 (この記事)
  「アラビア語の定冠詞の読み方のもう一つの規則
  「ダンマのタンウィーンの書き方はなんでもあり !?
  「アラビア語の発音規則(「アラビア語の星」用)

--------

アラビア語の星関連記事の一覧
  「「アラビア語の星」記事目次
 

« はくちょう座デネブ (5) - アラビア語の星 | トップページ | はくちょう座デネブ (6) - アラビア語の星 »

低レベルなアラビア語の話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アラビア語の太陽文字と月文字 - サタナラ行の法則:

« はくちょう座デネブ (5) - アラビア語の星 | トップページ | はくちょう座デネブ (6) - アラビア語の星 »

フォト

サイト内検索

  • 記事を探されるんでしたらこれがいちばん早くて確実です。私も使ってます (^^;; 検索窓が表示されるのにちょっと時間がかかるのはどうにかしてほしいです。

新着記事

リンク元別アクセス数

  • (アクセス元≒リンク元、原則PCのみ・ドメイン別、サイト内等除く)

人気記事ランキング

  • (原則PCのみ、直近2週間)
無料ブログはココログ