« ふたご座流星群・観測結果報告 - 2 | トップページ | じつはふたご座流星群じゃなかった(?)14日の流星 »

2014年12月16日 (火)

ふたご座流星群・観測結果報告 - 3

すみません。間違ってました。シリウスのすぐ近くを流れたのにありえない赤経・赤緯になってました(最後に書いている歪曲収差の件とは別の単なるデータの転記ミスです)
------

撮影時刻 2014年12月15日 02時16分35秒~16分39秒(補正済み、Exif情報 - 54秒)

観測地 東京(東経139.7**度、北緯35.7**度)

出現点 赤経 102.29度 赤緯 -12.04度(J2000.0) 赤経 102.47度 赤緯 -12.06度(Apparent)
出現点 赤経 75.47度 赤緯 -1.85度(J2000.0) 赤経 75.67度 赤緯 -1.83度(Apparent)
 
  (高度120kmとしたとき富士山南麓付近上空)

消失点 赤経 92.53度 赤緯 -32.71度(J2000.0)  赤経 92.68度 赤緯 -32.72度(Apparent)
消失点 赤経 67.30度 赤緯 -10.49度(J2000.0)  赤経 67.49度 赤緯 -10.46度(Apparent)
  (高度60kmとしたとき丹沢山付近上空)

Imgp7193ok600
(画像は恒星と流星の位置を強調してあります)

出現点・消失点は「写真から未知の天体の赤経・赤緯を求める (1)」書いた方法で求めているのですが、どうも残差が思うように小さくならなくておかしいなあと思っていました。

画像上の残差の分布を見ると(特に横方向で)軸対称でない歪曲収差が発生しています。ひょっとしてと思って画像中心とレンズ中心のズレを仮定して計算したらぴったり一致するようになりました。実寸にすると0.05mmくらいのものだったのですが。

ということで観測報告の1と2についても再計算してみることにします。

関連

  「流星経路計算・記事一覧

  「ふたご座流星群・観測結果報告 - 1
  「ふたご座流星群・観測結果報告 - 2
  「ふたご座流星群・観測結果報告 - 3
  「じつはふたご座流星群じゃなかった(?)14日の流星
  「同じ流星が撮影できた?ふたご座流星群
  「実経路がわかったふたご座流星群の流星
  「Excelで計算する流星の実経路
  「決定された流星の実経路をSVGで地図にプロットする
  「計算した流星の経路を表示するための星図の作り方
  「サダルテミスさんが見た流星はこぐま座流星群だったか?
  「こぐま座流星群の実経路を計算してみた

  「趣味の天文計算・記事一覧

  「写真から未知の天体の赤経・赤緯を求める (1)
  「写真から未知の天体の赤経・赤緯を求める (2)

  「「写真から星の座標を得る」アプリ

  「観測地から見た月の視位置(赤経・赤緯)を計算する

« ふたご座流星群・観測結果報告 - 2 | トップページ | じつはふたご座流星群じゃなかった(?)14日の流星 »

天文計算」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1994983/58282382

この記事へのトラックバック一覧です: ふたご座流星群・観測結果報告 - 3:

« ふたご座流星群・観測結果報告 - 2 | トップページ | じつはふたご座流星群じゃなかった(?)14日の流星 »

フォト

サイト内検索

  • 記事を探されるんでしたらこれがいちばん早くて確実です。私も使ってます (^^;; 検索窓が表示されるのにちょっと時間がかかるのはどうにかしてほしいです。

新着記事

リンク元別アクセス数

  • (アクセス元≒リンク元、原則PCのみ・ドメイン別、サイト内等除く)

人気記事ランキング

  • (原則PCのみ、直近2週間)
無料ブログはココログ