« 水深6500mの深海の水圧は何気圧? - 専門家でも意見が分かれる水圧 | トップページ | 水深と海水の密度・水圧の関係 - 海水の状態方程式 »

2015年8月 1日 (土)

しんかい6500の耐圧殻の真球度はどれくらい? - 水深6500mの水圧 (4)

水深6500mでの水圧は公的機関やメーカーでも書いてあることは驚くほどバラバラであることを「水深6500mの深海の水圧は何気圧? - 専門家でも意見が分かれる水圧」に書きました。

なぜ水深6500mの水圧を調べているのかというととうぜん“しんかい6500”が念頭にあります。“しんかい6500”は6500mでの水圧約680気圧(atm)に耐えるため強固な耐圧殻を必要とします。耐圧殻は周囲の圧力が一箇所に集中すると破壊するため均等に力がかかるようにできるだけ真球になるように作る必要があるようです。
(水深6500mの水圧については謎の部分があります。「水深と海水の密度・水圧の関係 - 海水の状態方程式」にあるように680気圧ではなく680kgf/cm^2(658atm)が正しいような気がしてきました)

--------

ではどのくらい真球に近づけて作ってあるのか?

ここでもまたまた専門家(?)の意見は分かれます。

今回は真球度の高い方から並べてみました。

“しんかい6500”は海洋開発機構の所管(?)だと思うのですが、海洋開発機構の広報資料は前回のもの同様なんかあやしいです。
===> 前回のは文部科学省などの方があやしそうな気もしてきました。
  

サイト・記事 真球度 備考
三菱重工 - 三菱みなとみらい博物館 - テクノート 海洋 少しでもゆがんでいるとこわれやすくなるので、0.001mmレベルの精度でほぼ完全な球体を作りました。 建造したメーカーが書いているのでこれが実際の真球度だと思いますが.....
0.001mmというのがJIS的真球度だとすると“直径のどこを測っても0.002mmまでの誤差しかない”ということになります。
熊本大学大学院自然科学研究科 - 横瀬久芳 -
水深4000mの世界にようこそ
直径のどこを測っても0.5mmまでの誤差しかない。 JIS的真球度 0.25mm
科学技術・学術政策研究所 - 工藤君明 海外における深海有人潜水船の開発動向と我が国の進むべき道 直径の誤差は0.5mmとされているので、真球度は0.025%となっている。 JIS的真球度 0.25mm
日本機械学会誌 2011. 12 Vol. 114 No. 1117 - (独) 海洋研究開発機構 (JAMSTEC) その真球度は1.004 である!! 耐圧殻のどの部分を測っても,誤差はわずかに0.5mm以下である. JIS的真球度 0.25mm
海洋研究開発機構 -
有人潜水調査船「しんかい6500」
この球の真球度は1.004、外径は僅か±2mm以下の製作精度で製造されています。 これが“要求仕様”なのかも....
でも真球度は上の機械学会誌と同じなのに誤差の値が違うというのはなぜ?

これはJIS的真球度 1mmということになるのですが直径との比で考えるとパチンコ玉程度の真球度です。さすがにそれはないような....
国際海洋環境情報センター -
有人潜水調査船 しんかい6500
この球の真球度は1.004、外径は僅か±2mm以下の製作精度で製造されています。 これは海洋研究開発機構の記述とまったく同じです。
となるとなぜ水深6500mの水圧だけ海洋研究開発機構の記述と違っているのかますます謎です。

    
“真球度”という言葉を使っていますが上の表を見ればわかるように定義が人(組織)によって違うようです。

工業的には次のように定義されるようです。

鋼球の表面に接する最小球面と鋼球表面の各点との半径方向の最大の値。
                            (「佐藤鉄工 - 鋼球のJIS規格」より)

  

===============

関連

  「水深と水圧の関係 - 海面下6500mでの水圧は? (1)
  「海面下6500mの水圧は658気圧 - Excelで水深と水圧の関係を計算する
  「水深6500mの深海の水圧は何気圧? - 専門家でも意見が違う?
  「しんかい6500の耐圧殻の真球度はどれくらい? - 水深6500mの水圧 (4)
  「水深と海水の密度・水圧の関係 - 海水の状態方程式
  「水深から水圧を求める計算式(海水編) - ρghでは計算できない深海用
  「水深と水圧の関係のグラフ(海面~水深12,000m)
  「しんかい6500の受ける(水深6500mの)水圧 - 文部科学省『どんな?文科!』編
  「続・しんかい6500の受ける(水深6500mの)水圧 - 文部科学省『どんな?文科!』編
  「海水の塩濃度(PSU、塩分)、水温と水深の関係」 (この記事)

  「測定対象別記事一覧とリンク集
  「過去記事の一覧(測定、電子工作、天文計算)
  「記事一覧(測定、電子工作、天文計算)

« 水深6500mの深海の水圧は何気圧? - 専門家でも意見が分かれる水圧 | トップページ | 水深と海水の密度・水圧の関係 - 海水の状態方程式 »

趣味の実験」カテゴリの記事

コメント

興味深いお話しでっす。

はい、私も興味ふかいんですが、実感がわかないというかリアリティーがないというか....
直径2mで0.002mmだと1ppmってことになるんですが、ほんとなんでしょうか (^^;;

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1994983/60983344

この記事へのトラックバック一覧です: しんかい6500の耐圧殻の真球度はどれくらい? - 水深6500mの水圧 (4):

« 水深6500mの深海の水圧は何気圧? - 専門家でも意見が分かれる水圧 | トップページ | 水深と海水の密度・水圧の関係 - 海水の状態方程式 »

フォト

サイト内検索

  • 記事を探されるんでしたらこれがいちばん早くて確実です。私も使ってます (^^;; 検索窓が表示されるのにちょっと時間がかかるのはどうにかしてほしいです。

新着記事

リンク元別アクセス数

  • (アクセス元≒リンク元、原則PCのみ・ドメイン別、サイト内等除く)

人気記事ランキング

  • (原則PCのみ、直近2週間)
無料ブログはココログ