« 測定対象別記事一覧とリンク集 | トップページ | 官公庁に質問してみた - 国立天文台とか気象庁とか.... »

2015年8月20日 (木)

しんかい6500の受ける(水深6500mの)水圧 - 文部科学省『どんな?文科!』編

文部科学省『文部科学省 - どんな?もんか!』にある記述(2015年8月19日参照)

水深6,500メートルであれば水圧681気圧。これはB4サイズの面積に681トンもの重さがかかるという計算で、指先に軽自動車を乗せるような圧力です。


この記述から得られる水深6500mの水圧

(大学だと学部/学科によって違うのかもしれませんが、学校では1気圧=1013.25hPaと教えていると思っていたのですが....)

この件については文部科学省に問い合わせています。回答があったら記事に追記しておきます。

出典 水圧の記述 絶対圧/ゲージ圧 水圧MPa 水圧atm 水圧
kgf/cm^2
備考
文部科学省 - どんな?もんか!
ちょっとめんどうですが、一覧から“681”という数字があるものを探します。

これとは別の記述もあります
深海6,500mでの水圧
こちらについては別に記事にしました。
続・しんかい6500の受ける(水深6500mの)水圧 - 文部科学省『どんな?文科!』編
『水圧681気圧』 不明 69.0 681 704 681気圧を681atmと考えたとき
(文部科学省の資料に書いてあればこう解釈するのがふつうだと思います)
  〃 『水圧681気圧』 不明 66.8 659 681 681気圧を681atと考えたとき
  〃 『B4サイズの面積に681トンもの重さがかかる』 不明 71.4 705 728 B4サイズ=257x364mmとしたとき

参考

海洋研究開発機構 -
有人潜水調査船「しんかい6500」

『1平方センチメートルあたり約680kgfという水圧』 不明

約67

約660 約680
参考

海面下6500mの水圧は657気圧 - Excelで水深と水圧の関係を計算する
絶対圧 66.6 657 679 水温0℃、塩分(PSU) 35、重力加速度9.80665m/s^2の前提で海水の状態方程式(UNESCO (1981))によって得られた海水の密度を海面から水深6500mまで積分したものに大気圧を加えた
  

=============

関連

  「水深と水圧の関係 - 海面下6500mでの水圧は? (1)
  「海面下6500mの水圧は658気圧 - Excelで水深と水圧の関係を計算する
  「水深6500mの深海の水圧は何気圧? - 専門家でも意見が違う?
  「しんかい6500の耐圧殻の真球度はどれくらい? - 水深6500mの水圧 (4)
  「水深と海水の密度・水圧の関係 - 海水の状態方程式
  「水深から水圧を求める計算式(海水編) - ρghでは計算できない深海用
  「水深と水圧の関係のグラフ(海面~水深12,000m)
  「しんかい6500の受ける(水深6500mの)水圧 - 文部科学省『どんな?文科!』編
  「続・しんかい6500の受ける(水深6500mの)水圧 - 文部科学省『どんな?文科!』編
  「海水の塩濃度(PSU、塩分)、水温と水深の関係」 (この記事)

  「測定対象別記事一覧とリンク集
  「過去記事の一覧(測定、電子工作、天文計算)
  「記事一覧(測定、電子工作、天文計算)

« 測定対象別記事一覧とリンク集 | トップページ | 官公庁に質問してみた - 国立天文台とか気象庁とか.... »

趣味の実験」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1994983/61251530

この記事へのトラックバック一覧です: しんかい6500の受ける(水深6500mの)水圧 - 文部科学省『どんな?文科!』編:

« 測定対象別記事一覧とリンク集 | トップページ | 官公庁に質問してみた - 国立天文台とか気象庁とか.... »

フォト

サイト内検索

  • 記事を探されるんでしたらこれがいちばん早くて確実です。私も使ってます (^^;; 検索窓が表示されるのにちょっと時間がかかるのはどうにかしてほしいです。

新着記事

リンク元別アクセス数

  • (アクセス元≒リンク元、原則PCのみ・ドメイン別、サイト内等除く)

人気記事ランキング

  • (原則PCのみ、直近2週間)
無料ブログはココログ