« 月の赤経・赤緯・地心距離をExcelで求める(海洋情報部の計算式) 2016年版 | トップページ | 惑星(金星・火星・木星・土星)の赤経・赤緯・地心距離をExcelで求める(海洋情報部の計算式) 2016年版 »

2015年9月 1日 (火)

記事一覧(測定、電子工作、天文計算)

この記事は次の二つの記事に分けました。

  「
過去記事の一覧(測定、電子工作、天文計算)
  「
測定対象別記事一覧とリンク集

また恒星の位置計算については

  「
恒星の位置(赤経・赤緯・高度・方位)計算 - ヒッパルコス星表の使い方から大気差の計算式まで

にあります。

お手数をおかけして申し訳ありませんが、この記事の内容は古くなってしまいましたので最新の記事情報は上のリンクから参照していただきますようお願いいたします m(._.)m


--------------------------

最新の記事、天文計算などの記事の一覧はこの表のあとにあります。
  「最新の記事
  「掩蔽(星食)
  「趣味の天文計算
  「低レベルなアラビア語の話」等

恒星の位置計算については
  「恒星の位置(赤経・赤緯・高度・方位)計算 - ヒッパルコス星表の使い方から大気差の計算式まで

趣味の電子工作、趣味の実験・測定の主要な記事

最新の表は

  「
測定対象別記事一覧とリンク集

にあります。

測定対象

測定方法 記事
全般 不確かさ 参考
産業技術総合研究所 - 不確かさWeb
日本電気計器検定所 - 「初心者向け不確かさ研修プログラム」テキストダウンロード
産業技術総合研究所 - 不確かさの評価について
  (評価の方法が具体的にわかりやすく書いてあります)
共通 測定装置 PIC+SPI+I2C 自記温湿度計+気圧計+8ch電圧計+周波数カウンタ(技術要素一覧)
PIC+SPI+I2C 自記温湿度計+気圧計+8ch電圧計のソース - main()
測定結果の記録 SDカード PICでSPI SDカードを読み書きする
PIC/I2C大気圧センサーLPS331APの測定値をSDカード(SPI)に記録する - はじめに
周波数・周期 周波数・周期の基準 時刻標準について
参考
情報通信研究機構 - 時空標準研究室 - 次世代時刻周波数標準グループ
GPS受信モジュール GPS受信モジュールあれこれ
TCXO VM39S5G(VCTCXO)の外部制御電圧と発振周波数の関係 - 超高精度・温度補償型水晶発振器
発振周波数の電源電圧による変化 - 「超高精度・温度補償型水晶発振器VCTCXO・VM39S5G」
「超高精度・温度補償型水晶発振器VCTCXO・VM39S5G」を使ってみる - 1
GPS同期発振器 超高精度VCTCXO・VM39S5GをPLLでGPSに同期させてみた
PIC周波数カウンタ 確度0.0005ppmの周波数測定 - GPSの1PPS出力を使った高精度周波数カウンタ
GPS/RTC(DS3234)の1PPS出力を利用した超高精度周波数カウンター
バイナリカウンタ 24ビットバイナリーカウンター(12STAGEリップルキャリー・バイナリー・カウンター TC4040BP+SN74HC4040AP)
時刻 時刻の基準 時刻標準について
参考
情報通信研究機構 - 時空標準研究室 - 日本標準時グループ
GPS受信モジュール GPS受信モジュールあれこれ
RTC RTC(リアルタイムクロック)の時刻を合わせる方法 - DS3234Sを例に
PICでSPI - 超高精度SPIバスRTC(リアルタイムクロック)DS3234Sの使い方
PICでI2C - リアルタイムクロック(RTC) DS1307+の使い方
直流電圧 標準 参考
産業技術総合研究所 - 量子電気標準研究室
ADコンバータ 22ビット(20.6bit)ADコンバータMCP3553の使い方
16bitADコンバータMCP3425の使い方と特性のまとめ
PIC18F26K22でSPI - 8ch/ADコンバータ MCP3208の使い方(ソース付き)
交流電圧 オペアンプによる全波整流 交流電圧計(ミリバル)の簡単な作り方
簡単に作った交流電圧計(ミリバル)の周波数特性
 〃
(シングルエンド出力)
一歩進んだ交流電圧計(ミリバル)の製作 - 1
ダイオードによる検波 交流電圧計(ミリバル)を作る - 高周波電圧計 - 1
ベクトル電圧計 ちょっと凝った交流電圧計(ミリバル)の作り方 - 1
複素数としての電圧・電流を測る方法 - 原理

参考
日本電気計測器工業会 - 技術解説・デジタルLCRメータ
直流電流 定電流源
VI変換
定電流(バイラテラル)回路の内部抵抗を測ってみた
高性能な定電流回路(バイラテラル回路)

参考
OLINAS - 電子回路よもやま塾」「第四十二回: 定電流回路(1)
発振器
波形発生器
全般 参考
電気計測器工業会 - 技術解説 - 低周波発振器
ウィーンブリッジ発振回路 波形の美しいウィーンブリッジ発振回路の製作
ウィーンブリッジ発振回路の発振条件 - Excelで複素数の計算
移相型CR発振回路 オペアンプで作る移相型発振回路 (1)
移相型CR発振回路の発振条件
コルピッツ発振回路 コルピッツ発振回路の発振条件 - LCだけでは決まらない発振周波数

参考
University of Pennsylvania - Practical Colpitts Oscillator Circuit
DAコンバータ PIC16F1705のDAコンバータを使った正弦波発振器(発生器) - 改良版
状態変数型RC発振器 参考
電気計測器工業会 - 技術解説 - 低周波発振器
インピーダンス (Excelで作る)リアクタンスチャート
LCRメータの仕組みと作り方
自動平衡ブリッジの原理と回路の作り方

参考
日本電気計測器工業会 - 技術解説・デジタルLCRメータ
抵抗値 抵抗の基準 精密抵抗のお値段 - 抵抗器の精度と価格の関係

参考
産業技術総合研究所 - 量子電気標準研究室
量子電気標準研究室 - 量子効果を体験しよう
測定法 自動平衡ブリッジの原理と回路の作り方
炭素皮膜抵抗の温度係数を測定する話 (ブリッジ)
温度係数 金属皮膜抵抗と炭素皮膜抵抗の温度係数を測ってみた - まとめ
低抵抗 参考
Right Stuff - 低抵抗の測定実験
負性抵抗 オペアンプ(NIC)で負性抵抗を作る
オペアンプで作った負性抵抗の抵抗値を測ってみた - 1
思わぬところで見つけた負性抵抗 - 定電流回路(バイラテラル回路)
コイル/インダクタ インダクタンス測定 インダクタンスの測り方・まとめ
自己共振周波数 コイル(インダクタ)の自己共振周波数を測ってみた
相互インダクタンス 相互インダクタンスを測ってみたらヘンなことになった
コンデンサ/キャパシタ 静電容量/キャパシタンス
ESR
コンデンサ - ESR(誘電正接、tanδ、DF)とキャパシタンス(静電容量)の測定 - まとめ
アルミ電解とタンタルコンデンサのESRを測ってみた

参考

太陽誘電株式会社 - コンデンサ・インダクタ・EMCの基礎知識
株式会社村田製作所 - コンデンサのインピーダンスESRの周波数特性とは?
ルビコン株式会社 - アルミニウム電解コンデンサの性能
温度特性 フイルムコンデンサ・静電容量の温度特性 - PPS(ポリフェニレンスルフィド)とPET(ポリエステル)

参考
村田製作所 - 静電容量の温度特性
TDK - エレクトロニクス入門 - フィルムコンデンサ②
周波数特性 コンデンサのESRの周波数特性を測ってみた - PET(ポリエステルフィルム)編
能動素子 トランジスタ pn接合(VBE)の理想係数と飽和電流の簡単な求め方
pn接合の理想係数を測る
ログアンプ - ベース電流(IB)とベース電圧(VBE)の関係
続々・コレクタ電圧(ICE)とコレクタ電流(IC)の関係を調べてみた - 積分回路とMCP3208を使う
ダイオード pn接合順方向電圧(VBE)の温度係数を測ってみた(高精度版)

参考
ダイオードの非線形特性
探検 ゲルマラジオ - 検波用ダイオードを測定してみた
FET ウィーンブリッジ発振回路の振幅制限には使えそうにないFET?
オペアンプ オペアンプの特性比較(オフセット電圧、バイアス電流、スルーレート他)
高精度オペアンプOPA277PAのオフセット電圧の温度特性を調べてみた
ADコンバータMCP3425と計装アンプLT1167で作るK熱電対温度計 - オフセットの自動補正
オペアンプを単電源で使う方法 - 4
オペアンプ(NIC)で負性抵抗を作る
分光 簡易分光器

簡易分光器 - 作り方・使い方のまとめとリンク集: セッピーナの趣味の天文計算

温度 温度の基準

正確な温度を求めて (1)
氷点 - 摂氏0度の作り方
体温計と魔法瓶で校正する白金測温抵抗体 - 36.5度編
はんだの相転移を検出できた!? - 共晶点と熱電対温度計

参考
産業技術総合研究所 - 温度計の校正・トレーサビリティ・国際比較
Right Stuff - 熱電対温度計の製作

温度特性の測定法 温度特性測定の精度を上げる方法
恒温槽は万能か? - 温度センサーと測定対象の温度差
配線を通して伝わる熱 - 氷点/摂氏0度の作り方と使い方
抵抗器温度係数の実験データからの算出の方法
水の三重点 水の三重点セルの作り方を考えてみた

参考
Fluke Corporation - 水の三重点セル 5901
水の三重点装置 - 製品案内|ガラス温度計・比重計の株式会社東亜計器製作所
共通 PICで作る温度計のセンサー比較(I2C/SPI温度センサ、サーミスタ、熱電対、白金測温抵抗体、pn接合など)
温度センサ(サーミスタ・熱電対・(白金)測温抵抗体)の誤差
サーミスタや白金抵抗温度計の自己発熱の影響を補正する方法

参考
京都大学 - 吉村洋介 - 温度を測る話
大阪大学理学部化学科 - 温度計較正システムの整備
学習院 - 仲山英之・石井菊次郎 - 2-1 温度測定
KOA株式会社 - 温度センサの基礎とアプリケーション
恒温槽 ミニ恒温槽の作成に向けて - 1
恒温槽 - 温度を一定に保つアルゴリズム - 1

参考
アズビル - やさしい自動制御のお話 - 第四章 PID制御について
白金測温抵抗体
白金薄膜抵抗
(白金)測温抵抗体(白金薄膜抵抗)の使い方 - 基礎編というか入門編というか....
Pt100(白金測温抵抗体)の校正状況 - 氷点=0.0℃編
(趣味の)白金抵抗温度計の製作 - 準備編
16bitADコンバータMCP3425とPICで作る白金抵抗温度計 - 1

参考

白金抵抗温度計の校正とその使い方 - JCSS:計量法認定
はじめての精密工学 - 白金抵抗温度計を用いた精密温度測定
JEMIC 計測サークルニュースVol.26, No.2 ~ 4 連載(1997) - 浜田登喜夫 - 白金抵抗温度計の校正とその使い方
熱電対

K型熱電対プローブ(秋月電子通商)による温度測定
熱電対起電力を直接測定できる22bit(20.6bit)ADコンバータMCP3553
PICとMCP3425で作るK熱電対温度計 - OPA277PAでプリアンプを作る
熱電対の起電力の近似式 - 起電力と温度の相互変換 (250℃~1300℃編)
熱電対の起電力の近似式 - 起電力と温度の相互変換

参考
岩手大学農学部 岡田益己 - 温度の正しい測り方(3)熱電対の作り方・使い方
アナログ・デバイセズ - 熱電対温度計測に関する不明瞭な部分の理解
株式会社東京熱学 - 2-3 熱電対の許容差

サーミスタ 温度と抵抗値の相互変換 - B定数について
B定数の温度特性
抵抗値-温度変換計算の精度と誤差
熱放散定数と自己加熱
製品のばらつきによる不確かさ
B定数の近似式の作り方
ADコンバータと定電流源の内部抵抗の影響

PICで作るお手軽サーミスタ温度計 (2) - ソース付き

参考
村田製作所 - NTCサーミスタ
村田製作所 - サーチエンジン
放射温度計 参考
防衛大学校 - 中村元 - 赤外線放射温度計の基礎
熱力学温度計

参考
無機材質研究所(国立研究開発法人物質・材料研究機構) - 熱雑音温度計 - 高圧力下の測温 -」
産業技術総合研究所 - 音響気体温度計による熱力学温度測定に関する調査研究
産業技術総合研究所 - 黒体放射による熱力学温度測定に関する調査研究
産業技術総合研究所 - 量子電圧雑音源を用いた熱力学温度測定技術

AM2321 温度センサー3種の精度比較(摂氏0度~40度編)
PICでI2C - 温度センサーLP331APとAM2321の精度比較
LPS331AP  〃 (気圧計については“大気圧“の項にあります)
LPS25H (気圧計については“大気圧“の項にあります)
体温 舌下温と腋窩温
(口の中と脇の下)
脇の下と口の中の体温をいっしょに測ってみた - 腋窩温と舌下温
なぜ左右の脇の下で測った体温(腋窩温)が違うのか - その理由を調べてみた

参考
大学病院医療情報ネットワーク研究センター - 人体のしくみと働き 2015年度版 - 体温の調節
聖路加看護大学紀要第2号(1974) Vital Singnsに関する教授内容およびその方法の検討(第2報)
科学研究費補助金研究成果報告書 乳幼児の母親の体温測定方法と発熱時の対処行動に関する研究 -現状調査と実験から-
シチズン・システムズ - よくあるご質問(Q&A) - 電子体温計
   
重力加速度 自由落下 重力加速度測定装置 - プロトタイプ

参考
国土地理院 - 絶対重力測定
ケーターの
可逆振子
ケーターの可逆振り子の作り方 - 1 - 重力加速度を測る

参考
東京大学 久我隆弘教授 - ケーターの可逆振り子(重力加速度測定)
東京大学情報基盤センター - 基礎物理学実験 - 予習用の動画ファイル
電気通信大学 - 基礎科学実験A
地磁気 プロトン磁力計
(全磁力)
プロトン磁力計 - 地磁気を測る

参考
金沢工業大学 樋口研究室 - 核磁気共鳴の原理
産業技術総合研究所 森尻理恵 - プロトン磁力計の仕組み
トランジスタ技術 - 「PSoCを用いたプロトン磁力計の製作」 樋田 啓氏
瞬間的現象 撮影 ミルククラウン撮影装置(の原理)
気象 参考
気象庁 - 気象観測の手引
気象庁 - 気象観測ガイドブック
湿度 乾湿計
(乾湿球湿度計)
通風乾湿球湿度計を熱電対とありあわせの材料で作ってみた

参考
エヌケイエス株式会社
  -  ガッテンシリーズNo.104【湿度:塩で湿度環境がつくれる? その1】
AM2321 I2C温湿度センサーAM2321の湿度を通風(熱電対)乾湿球湿度計とくらべてみた
大気圧 気圧の基準 海面更正気圧の計算法 - 気象庁「気象観測の手引」による
海面更正気圧を気象庁とくらべてみた - I2C大気圧温度センサーLPS331
海面更正気圧の計算結果を気象庁とくらべてみた - I2C大気圧センサーLPS25H+LPS331AP
LPS331AP PICでI2C - 大気圧・温度センサーLPS331APの使い方
大気圧センサーLPS331APの正しい使い方
I2C大気圧温度センサーLPS331の驚くべき分解能
台風18号による東京の気圧変化 2014/10/05-08
LPS25H I2C/SPI大気圧センサーLPS25Hの使い方 - 1 - 実装
I2C/SPI大気圧センサーLPS331APとLPS25Hを比較する (1)
I2C/SPI大気圧センサーLPS25HとLPS331APの精度を比較する - 2 - 分解能
MPL115A2 PICでI2C - MPL115A2の大気圧計算法
意外に正確そうなI2C大気圧センサーMPL115A2の測定値
風向風速 超音波風速計 風速計・風向計を作る - 1

-------

  掩蔽(星食)
  趣味の天文計算
    カノープス
    月面X
    バーナード星(固有運動と年周視差)
    流星経路計算
    小惑星
    彗星
    月のクレーター
    位置計算
  太陽と黒点
  天文計算の本
  時刻と時間
    GPS受信モジュール
  カメラとレンズ
  趣味の電子工作
    PIC
  趣味の気象観測
  趣味の実験
  アラビア語の星
  低レベルなアラビア語の話
  中国の星座
  パソコン・インターネット
  日記・コラム・つぶやき
  編集用

  このブログの変更履歴・正誤表など
  これからのブログネタ

最近の記事 2015年11月15日までの記事

過去記事の一覧(測定、電子工作、天文計算)」にはこれらの記事リストも含まれています。

本日の6連続掩蔽(星食)観測結果
PLL(フェイズロックループ)の特性 - ジッターを測定してみた
PLLとGPS受信モジュールで作る高精度発振器 - PLLのテスト(2)
PLL(CD4046BE)とGPS受信モジュール(GE-612T)で作る高精度発振器 - PLLのテスト
GPS受信モジュールGE-612TとPLLで作る高精度発振器 - CD4046Bの使い方
「このページに到達できません」で悩んでいるのはじつはJ:COMユーザーだけだったりして (^^;;
高精度発振器をGPS受信モジュールとPLLで作る - はじめに
スペースデブリWT1190F - 札幌/東京/沖縄の見え方の違い
反射鏡・レンズの歪曲収差を測る - 続・PENTAX Q7 + 01 Standard Prime
カテリナ(カタリナ)彗星が待ちきれない - 11月の位置予測図
スペースデブリWT1190Fはここから降ってくる - 写真版位置予測図
反射鏡・レンズの歪曲収差を測る - PENTAX Q7 + 01 Standard Prime
Astrometry.net に意地悪してみた - 歪曲収差編
Astrometry.net に意地悪してみた - 大気差編
カノープスで恒星日の長さを測ってみた

Astrometry.netの数値データを取得する方法 - FVの使い方
Astrometry.netの数値データを取得する方法 - 検出された星像の位置について
Astrometry.netでオリオン座を遊ぶ
GE-612T二代目 - 動作確認 (GPS/1PPS発光器を作る)
GPSの1PPS動画を分析してみた
バーナード星の視位置計算の誤差の原因を調べる - 1
カテリナ(カタリナ)彗星の光度予測を調べてみた
小惑星2015 TB145 - 撮影した位置とNASAの予測位置を比較してみた
小惑星2015 TB145観測結果速報 - 撮影した写真の中からなんとか検出!
スペースデブリWT1190Fはいっかくじゅう座から降ってくる! - 大気圏突入の日の位置予測図
小惑星2015 TB145 - 観測用位置予測図(50mm画角版)
小惑星2015 TB145と北斗七星 - 観測用位置予測図(上級者向け) (10月31日版)
(カテリナ彗星でも使える)小惑星2015 TB145の予測データから位置予測図を作成するExcelファイル
小惑星2015 TB145観測用位置予測図 - 概要図(22:00-02:40)
小惑星2015 TB145観測用位置予測図 - 00時00分頃
まさに“天誅が下る”スペースデブリWT1190Fの大気圏突入 - HORIZONSの位置予測
スペースデブリWT1190Fの最後の一日 - HORIZONSによる位置予測
(田沢湖版)小惑星2015 TB145観測用位置予測図 - 23時15分頃
JAXAのデータではやぶさ/スイングバイの視位置を予測する
掩蔽観測用GPS/1PPS発光器(弐) - LED駆動ユニット - プログラム(PIC16F648A)(訂正版)
カテリナ彗星Catalina (C/2013 US10)はほんとうに肉眼で見えるの? 光度等級-高度-方位角-月との離角
はやぶさ2のスイングバイを東京で見たら - 位置予測の試み
天文計算のための天文用語集 - 2 - 子午線、子午線通過(南中)、平均恒星時、視恒星時
小惑星2015 TB145の観測用位置予測星図 - 0時35分~01時10分(10月28日版)
小惑星2015 TB145と北斗七星 - 観測用位置予測図(上級者向け)
小惑星2015 TB145の光度等級、高度、月との離角のグラフ
掩蔽(星食)観測用GPS/1PPS発光器(弐) - 時刻表示ユニット - プログラム
(ネットで見つけた観測結果・写真へのリンクつき)小惑星2015 TB145の位置予測記事の一覧/まとめ
小惑星2015 TB145の見える位置は札幌と沖縄で違うか?
小惑星2015 TB145の観測用位置予測星図 - 概要(10月26日版)
小惑星2015 TB145位置予測星図(実写版) - 01時30分頃
小惑星2015 TB145の見える位置の調べ方 - NASA JPL HORIZONSの使い方
更新された小惑星2015 TB145の位置予測(10月25日朝)
掩蔽(星食)観測報告/ZC3431 2015.10.24
たまには月の写真 - でもやっぱりメスティングAを探す
小惑星2015 TB145の観測用星図 - 01時28分 詳細図
小惑星2015 TB145の観測用星図 - 概要
小惑星2015 TB145の写真を撮る

2015 TB145と2012 DA14を比較する - 小惑星の地球接近
小惑星2015 TB145の地球接近は見えるか?(速報第2版)
小惑星2015 TB145の地球接近は見えるか?(速報第1版)
掩蔽観測用GPS/1PPS発光器(弐/参) - LED駆動ユニット - 使い方
掩蔽観測用GPS/1PPS発光器(弐) - 時刻表示ユニット - 配線
掩蔽(星食)観測用GPS/1PPS発光器(弐) - 動作・機能の確認方法
掩蔽観測用GPS/1PPS発光器(弐) - GPS受信モジュールユニット
掩蔽観測用GPS/1PPS発光器(弐) - 組み立て(あるいは梱包)
掩蔽観測用GPS/1PPS発光器(弐) - RS232C I/Fユニット
掩蔽観測用GPS/1PPS発光器(弐/参) - 時刻表示ユニット - 概要
掩蔽観測用GPS/1PPS発光器(参) - LED駆動ユニット - 概要
ケーブルモデムを交換したらDNSサーバーがタイムアウトしなくなる不思議
年周光行差の観測方法を考えてみた
SAO145938掩蔽(星食)観測報告(2014.12.26)

月の視半径を正確に測る方法 - クレータの位置関係を利用する
Windows10/Microsoft Edgeが「このページに到達できません」と言っているときのnslookup
掩蔽観測用GPS/1PPS発光器(弐) - LED駆動ユニット - 配線図
掩蔽観測用GPS/1PPS発光器(弐) - 潜入・出現時刻の求め方
掩蔽観測用GPS/1PPS発光器(弐) - LED駆動ユニット - プログラム(PIC16F648A)
じつは年周視差よりむずかしそうな年周光行差の観測
午前7時のシリウスは説得力に欠ける
サーバーは21から停止されます:00UTCを24まで:00UTCを10月9日にメンテナンスのために。
火星によるしし座χ星(HIP54182)の掩蔽(星食)の詳細(2015年10月19日)
掩蔽(星食)の観測結果から月までの距離と月の直径を求める方法を考えてみた
初カノープス - 2015年10月7日(東京)
Stellariumでお月さまが見えるようになったけれど....
IP address of seppina01.********.net
J:COM NETサービスのデータ送信制限について

月縁の凹凸が掩蔽(星食、出現/潜入)時刻に与える影響
掩蔽(アルデバラン食)観測の整約結果 - Occultの濡れ衣を晴らす
掩蔽(星食)観測用GPS/1PPS発光器の仕様とバグ
観測結果が掩蔽(星食)データベースに登録されてちょっと気分がいいかも
アルデバラン食の動画撮影と出現時刻の分析(R692掩蔽 2015年10月2日)
速報・アルデバラン食 2015年10月2日
帯域制御 NetLimiter 4 のProとLiteの違いを調べてわかった驚愕の事実
「このページに到達できません」の対策一覧 Windows10 Microsoft Edge
天文のプロを目指すMösting A(メスティングA)の見つけ方 - 月の経緯度原点
アルデバラン食(10月2日)出現予測時刻早見地図(首都圏版)
中秋の名月にメスティングAを探す - 月の経緯度原点と秤動
VPN Gate - ボランティアサーバーの接続数に見るアジアの情勢
VPNサーバーの帯域制御 - ローカルグループポリシー(QoS)がダメでNetLimiter 4に走る
公開 VPN中継サーバープロジェクトのボランティアサーバーを立ち上げてみた
ZC 2441/6.6等星の掩蔽(星食) 2015年9月20日分析と整約
ZC 2441/6.6等星の掩蔽(星食) 2015年9月20日19時28分30秒(東京)
アクセスログに見るOS(Windows)の栄枯盛衰
5連休だから書けるココログのアクセス解析の話

バーナード星の年周視差と固有運動の観測・まとめ
バーナード星の年周視差と固有運動を6枚の写真から計算してみた
バーナード星の固有運動量(赤経・赤緯成分)と年周視差を写真から求める方法
バーナード星の2枚の写真から固有運動の赤経・赤緯成分を計算してみた
空から見る東京ディズニーリゾート
ケーターの可逆振り子の設計法 - 重力加速度を測る
“かいよう”の実測データを利用して計算してみた水深と水圧の関係
ケーターの可逆振り子の実験例 - 重力加速度を測る
惑星(金星・火星・木星・土星)の赤経・赤緯・地心距離をExcelで求める(海洋情報部の計算式) 2016年版
月の赤経・赤緯・地心距離をExcelで求める(海洋情報部の計算式) 2016年版
太陽の赤経・赤緯・地心距離をExcelで求める(海洋情報部の計算式) 2016年版
海水の塩濃度(PSU、塩分)、水温と水深の関係
ジオイド(重力の等ポテンシャル面)高とGRS80回転楕円体高と標高の関係
続・しんかい6500の受ける(水深6500mの)水圧 - 文部科学省『どんな?文科!』編
官公庁に質問してみた - 国立天文台とか気象庁とか....
しんかい6500の受ける(水深6500mの)水圧 - 文部科学省『どんな?文科!』編
測定対象別記事一覧とリンク集
過去記事の一覧(測定、電子工作、天文計算)

ATISと東京ボルメット - QNHと海面更正気圧の違い
JESEA(地震科学探査機構)と「地震・噴火予知方法」の特許
26ビット(12bit+14bit)バイナリーカウンター - SN74HC4040 + SN74HC4060
水深と水圧の関係のグラフ(海面~水深12,000m)
水深から水圧を求める計算式(海水編) - ρghでは計算できない深海用

水深と海水の密度・水圧の関係 - 海水の状態方程式
しんかい6500の耐圧殻の真球度はどれくらい? - 水深6500mの水圧 (4)
水深6500mの深海の水圧は何気圧? - 専門家でも意見が分かれる水圧
海面下6500mの水圧は658気圧? - Excelで水深と水圧の関係を計算する
水深と水圧の関係 - 海面下6500mでの水圧は? (1)

掩蔽(星食)観測の結果詳細と問題点(2015/07/26 R2271)
4等星の掩蔽(星食) 2015年7月26日
なぜ左右の脇の下で測った体温(腋窩温)が違うのか - その理由を調べてみた
(続)TD62308とTD62083 - 恒温槽のヒーターの電源
TD62308とTD62083 - 恒温槽のヒーターの電源
ブログを読んでもらえないときやるべきこと - 2
左脇の下の体温は右より0.3℃高かった - 腋窩温の測定
PICの入出力ピン(IOポート)を増やす方法 - MCP23017の使い方
「写真から星の座標を得る」アプリ・JPEG対応版

腋窩温(脇の下で測る体温)は左右で違うか?
脇の下と口の中の体温をいっしょに測ってみた - 腋窩温と舌下温
(pn接合による)水温測定時の対流の影響?
抵抗値/温度測定用マルチプレクサのドライバ
四線式抵抗測定用マルチプレクサ(4回路2接点スイッチ相当)
測温抵抗体(白金薄膜抵抗、Pt100)と高精度体温計の温度を比較してみた

サーミスタ等の熱放散定数・熱時定数と熱抵抗・熱容量 - 熱と温度の公式
アルデバラン食出現時刻早見地図(全国版、2015年11月26日)
2分で終わる舌下温、30分はかかる腋窩温 - 体温を測るのにかかる時間
舌下温(口中温)と腋窩温(脇下温) - 測定方法による体温の違い
アルデバラン食予測図&等出現時刻線図/首都圏版(2015年10月2日、さいたま・千葉・東京・横浜)
アルデバラン食予測図北海道版(2015年10月2日、稚内・旭川・根室・札幌・室蘭・函館)

温度特性測定の精度を上げる方法
pn接合温度計 - 自己加熱と熱放散定数を測ってみた
アルデバラン食予測図北海道版(2015年7月12日、稚内・旭川・根室・札幌・室蘭・函館)
アルデバラン食の撮影条件
アルデバラン食予測図東北版(2015年7月12日、青森・岩手・秋田・宮城・山形・福島)

  • アルデバラン食(2015年11月26日)出現時刻&予測図作成用Excel
    アルデバラン食(2015年10月2日)出現時刻&予測図作成用Excel
    アルデバラン星食(掩蔽)予測/明日(2015年7月12日深夜)
    抵抗器温度係数の実験データからの算出の方法
    恒温槽は万能か? - 温度センサーと測定対象の温度差
    配線を通して伝わる熱 - 氷点/摂氏0度の作り方と使い方
    pn接合の飽和電流と理想係数の温度特性(を調べる準備)
    金属皮膜抵抗温度係数 - グラフ版まとめ
    氷点を電気的モデルで考えてみた - 摂氏0度の作り方と使い方
    T型(もどき)熱電対の熱起電力(室温)
    Steinhart-Hart式の精度 - サーミスタの温度抵抗値変換の近似式
    ケーターの可逆振り子の間違った作り方 - 重力加速度の測定

    プロトン磁力計 - 地磁気を測る
    共晶はんだの融点 - 熱電対で温度を測る
    はんだの融点(凝固点)での温度測定 - 熱電対
    サーミスタのメーカー資料についての素朴な疑問 - 温度と抵抗値(B定数)
    T型熱電対の規準起電力の近似式 - 起電力と温度の相互変換(銅・コンスタンタン)
    はんだの融点/共晶点での相転移と過冷却現象 - 熱電対温度計の校正に向けて
    はんだの融点/共晶点と過冷却現象 - 熱電対温度計の校正に向けて

    はんだの相転移を検出できた!? - 共晶点と熱電対温度計
    はんだの融点(共晶点)で熱電対を校正できるか? - 1
    ADコンバータと定電流源の内部抵抗 -  サーミスタ温度計の精度・誤差
    B定数の近似式の作り方 - サーミスタ抵抗値温度変換計算の精度・誤差

    サーミスタ温度測定の精度と誤差 - 製品のばらつきによる不確かさ
    サーミスタの抵抗値に見る村田製作所の驚くべき温度測定能力
    氷点・摂氏0度の作り方と使い方 - 氷点は何時間維持できるか?
    氷点・摂氏0度の作り方と使い方 - 氷点が氷点であることの判断基準
    補償導線で熱電対を作る - コンスタンタンの電気抵抗(体積抵抗率)
    サーミスタ温度測定の精度と誤差 - 熱放散定数と自己加熱

    サーミスタで正確な温度を求める方法 - 抵抗値-温度変換計算の精度と誤差
    計測の腕が試される? サーミスタの抵抗とB定数の測定
    サーミスタの抵抗値とB定数の実測値(55℃編)
    サーミスタの抵抗値とB定数を実測する(25℃編)
    サーミスタ/測温抵抗体の自己発熱(熱放散係数)の測り方
    測温抵抗体と熱電対とサーミスタの温度測定値を比較してみた
    K型熱電対プローブ(秋月電子通商)による温度測定
    チップ(表面実装)サーミスタのハンダ付けのときの温度を測ってみた
    K型熱電対 ステンレス管タイプ(秋月電子通商)の誤差を考える
    K型熱電対 ステンレス管タイプ(秋月電子通商)による温度測定

    “K型熱電対 ステンレス管タイプ”(秋月電子通商)に関するディベート
    クロメルのハンダ付けはやっぱり難しそう - 秋月電子通商のもうひとつのタイプK熱電対
    金属皮膜の皮を被った炭素皮膜抵抗? - 通販で買った“抵抗詰め合わせ”
    金属皮膜抵抗の温度係数を測ってみた - KOA 1kΩ(MF1/4CC1001F)
    (白金)測温抵抗体(白金薄膜抵抗)の使い方 - 基礎編というか入門編というか....
    目で見るサーミスタの自己発熱 - 熱放散係数を求める
    氷点・摂氏0度の作り方と使い方 - センサーの位置と温度の関係
    あんまり違いがないK型熱電対とT型熱電対の熱起電力
    じつはT型のような気がする秋月のK型熱電対
    サーミスタによる温度測定の精度 - 2 - B定数の温度特性
    PIC32MX250F128Bの“32bitタイマーと割込み”の使い方をデータシートで考える
    PIC32MX250F128Bの“割込み”の使い方をデータシートで考える
    ログアンプのダイナミックレンジはpn接合の理想係数(飽和電流)で決まるようだ
    オペアンプのバイアス電流の測り方 - バイポーラLM324編

    pn接合(VBE)の理想係数と飽和電流の簡単な求め方
    pn接合順方向電圧(VBE)の理想係数や温度特性の測定装置(12bitDAコンバータMCP7426)
    PIC32MX250F128Bの使い方をデータシートで考える
    定電流(バイラテラル)回路の内部抵抗を測ってみた
    I2C温湿度センサーAM2321の湿度を通風(熱電対)乾湿球湿度計とくらべてみた

    通風乾湿球湿度計をありあわせの材料で作ってみた
    I2C温湿度センサーAM2321の湿度をPIC/熱電対乾湿球湿度計とくらべてみた
    湿度の計算方法 - K型熱電対とPICで作る乾湿球湿度計
    ケーターの可逆振り子の作り方 - 1 - 重力加速度を測る
    相対湿度を測ってみた - K型熱電対とPICで作る乾湿球湿度計
    続・(白金)測温抵抗体の氷点での抵抗値を測ってみた
    熱電対の規準起電力はあてになるか?

    (白金)測温抵抗体の氷点での抵抗値を測ってみた
    SDカードでエラーが起きる理由 - PICでSPI
    サーミスタで温度を測る - 温度と抵抗値の相互変換 - B定数について
    100Ω±0.1%の精密抵抗の抵抗値を測ってみた - 定電流回路と20.6bitADコンバータMCP3553を使う
    熱電対の起電力の近似式 - 起電力と温度の相互変換 (250℃~1300℃編)
    熱電対起電力を直接測定できる22bit(20.6bit)ADコンバータMCP3553
    16bitADコンバータMCP3425の使い方と特性のまとめ
    データシートを読んで考えたPIC/PWMの使い方 - 恒温槽のヒータを作る
    三つの16bitADコンバータMCP3425の測定値を比べてみた
    PICの出力ピンを増やす方法
    温度センサ(サーミスタ・熱電対・(白金)測温抵抗体)の誤差
    このブログのPIC/SPIソースのきむしげさんの新しいskSPILIB.c対応 - MCP3553を例に
    22ビット(20.6bit)ADコンバータMCP3553の使い方
    ADコンバータMCP3425と計装アンプLT1167で作るK熱電対温度計 - オフセットの自動補正
    精密抵抗100Ω/±0.01%の見つけ方(あるいは作り方)はあるのか?
  • « 月の赤経・赤緯・地心距離をExcelで求める(海洋情報部の計算式) 2016年版 | トップページ | 惑星(金星・火星・木星・土星)の赤経・赤緯・地心距離をExcelで求める(海洋情報部の計算式) 2016年版 »

    天文計算」カテゴリの記事

    コメント

    コメントを書く

    (ウェブ上には掲載しません)

    « 月の赤経・赤緯・地心距離をExcelで求める(海洋情報部の計算式) 2016年版 | トップページ | 惑星(金星・火星・木星・土星)の赤経・赤緯・地心距離をExcelで求める(海洋情報部の計算式) 2016年版 »

    フォト

    サイト内検索

    • 記事を探されるんでしたらこれがいちばん早くて確実です。私も使ってます (^^;; 検索窓が表示されるのにちょっと時間がかかるのはどうにかしてほしいです。

    新着記事

    リンク元別アクセス数

    • (アクセス元≒リンク元、原則PCのみ・ドメイン別、サイト内等除く)

    人気記事ランキング

    • (原則PCのみ、直近2週間)
    無料ブログはココログ