« Stellariumでお月さまが見えるようになったけれど.... | トップページ | 掩蔽(星食)の観測結果から月までの距離と月の直径を求める方法を考えてみた »

2015年10月 7日 (水)

初カノープス - 2015年10月7日(東京)

1月とか2月になると、カノープスが見える時期、みたいな記事をみかけるのですが、東京で見るのであればこれからが見ごろじゃないでしょうか。

今年も「東京でカノープスが見えた日、見えなかった日」を更新していきたいと思います。
自分も見てみたいという方は「東京でカノープスを見るには?」を参考にしてください。東京じゃなくても少しは役に立つと思います。

-------

このところ機会をうかがっていたのですがお天気の悪い日が続いていました。今朝はとてもいいお天気で5時ちょっと過ぎの南中をやっと撮影することができました。

カノープスが見え始めた直後
Imgp01281295

カノープスが見えなくなる直前
Imgp01285235

ビルの谷間に南中直後のカノープスがわずか2分間だけ見えます。早朝なのでその2分間の間に空がだんだん明るくなっていきます。

まったく同じ条件で5分ほど前に撮ったシリウス
Imgp01270143

カノープスも明るい恒星なのですが、シリウスはそれなりの高度があるので地平線近くのカノープスとは存在感が違います。

撮影条件(すべて同じ条件で撮影した動画から切り出したものです

NIKON f=180mm + PENTAX Q7
F2.8 ISO12800 1/30sec

-------------

関連

  「東京でカノープスが見えた日、見えなかった日
  「東京でカノープスを見るには?
  「東京でカノープス
  「カノープスの写真に見る大気差の影響
  「カノープスと周辺の星
  「カノープスが2回南中する日
  「東京の1月のカノープス

  「過去記事の一覧(測定、電子工作、天文計算): セッピーナの趣味の天文計算
  「記事一覧(測定): セッピーナの趣味の天文計算

« Stellariumでお月さまが見えるようになったけれど.... | トップページ | 掩蔽(星食)の観測結果から月までの距離と月の直径を求める方法を考えてみた »

天文計算」カテゴリの記事

コメント

ビルの谷間から2分間だけ、というのが稀少でありがたみを感じますね^^。
毎日4分づつ寝坊しても見られるわけですね。

柏手を打ってお願い事をしたくなります (^^)
これからしばらくはよく見える時期が続くと思いますが、生活時間的にはいちばん観望に適さない時間帯になりますね。
毎日4分間ずつ早起きすればいいのですが、2週間も続ければ1時間早起きということになりますから (^^;;

あ!勘違いしました^^;
4分づつ早起きでしたね。だんだん寒くなってくるのに、これはつらい・・・。

あれ?
そうです。朝寝坊じゃなくて、早起きです (^^;;
寒くて震えながら見る丑三つ時のカノープスはありがたみが一段と増します (^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1994983/61937225

この記事へのトラックバック一覧です: 初カノープス - 2015年10月7日(東京):

« Stellariumでお月さまが見えるようになったけれど.... | トップページ | 掩蔽(星食)の観測結果から月までの距離と月の直径を求める方法を考えてみた »

フォト

サイト内検索

  • 記事を探されるんでしたらこれがいちばん早くて確実です。私も使ってます (^^;; 検索窓が表示されるのにちょっと時間がかかるのはどうにかしてほしいです。

新着記事

リンク元別アクセス数

  • (アクセス元≒リンク元、原則PCのみ・ドメイン別、サイト内等除く)

人気記事ランキング

  • (原則PCのみ、直近2週間)
無料ブログはココログ