« “【MV】恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式] ”の視聴回数が一億回を超える日 | トップページ | シュレッダーの過熱対策に冷却用ファンをつけてみた »

2016年8月 3日 (水)

太陽光のフラウンホーファー線(575nm~595nm)

今回のフラウンホーファー線の詳細は575nm~595nmの範囲です。
Imgp3644allm44d8575595svg

ナトリウムD線が存在するところになります。
Imgp4086jpgdm465601800575595nm

 

--------

画像をいったん数値化し再度画像化したものです。今回はできるだけ吸収線の波長を書き入れるようにしました。
Imgp4086jpgdm465svg651750575595nmgv

--------

数値化した結果をグラフにしたものです。
Imgp4086jpgdm465svg651750575595nmgr

482nm~485nmあたりに細かい凹凸がありますが、ノイズなのか実際そういう吸収線があるのか確認できていません。

それから592nm、594nmあたりにシャープな吸収線がありますが、これはまだ同定できていません。

-------


ナトリウムD線の拡大図岡山天体物理観測所の“65cm太陽クーデ望遠鏡+高分散分光器”で撮影された画像との比較です。

Imgp4086d1d2

Sun5889

国立天文台岡山天体物理観測所
   - 太陽のスペクトル - The Solar Spectrum - - ナトリウム D線
提供 国立天文台 「自然科学研究機構 国立天文台 ウェブサイト 利用規程」によります。

前の記事 「
簡易分光器の回折格子 - CDとDVDの違い
この記事 
----------
次の記事 ----------



まとめ記事
  「
簡易分光器 - 作り方・使い方のまとめとリンク集
    簡易分光器とは?
    簡易分光器の実力
      太陽光(フラウンホーファー線)
      蛍光灯
    原理・設計
    製作・材料
      スリット

      回折格子
      構成/構造
    フラウンホーファー線の撮影法
    簡易分光器の性能評価
    トラブルが起きたときの対処法
    画像の数値化・グラフ化
    デジカメの分光感度特性
    スペクトルデータの再画像化

    分光器の応用
      光害カットフィルターの特性を調べる
      半導体レーザー出力光の波長の変化
      簡易分光器では手が出ないようなもの

    スペクトル(画像)の実例(a18)
      フラウンホーファー線(a19)

    スペクトルに関する資料・参考サイト・書籍 (a17)
      波長表
      スペクトルについての知識
      分光器原理設計
      分光器構造
        回折格子他
      観測装置
      いろんなスペクトルの例
      フラウンホーファー線など
      太陽、光源について
      炎色反応

      スペクトルの分析
      応用
      分光観測の歴史
      色について


---------


  「
測定対象別記事一覧(測定、電子工作、天文計算)
  「
過去記事の一覧(測定、電子工作、天文計算)


« “【MV】恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式] ”の視聴回数が一億回を超える日 | トップページ | シュレッダーの過熱対策に冷却用ファンをつけてみた »

簡易分光器とフラウンホーファー線」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 太陽光のフラウンホーファー線(575nm~595nm):

« “【MV】恋するフォーチュンクッキー / AKB48[公式] ”の視聴回数が一億回を超える日 | トップページ | シュレッダーの過熱対策に冷却用ファンをつけてみた »

フォト

サイト内検索

  • 記事を探されるんでしたらこれがいちばん早くて確実です。私も使ってます (^^;; 検索窓が表示されるのにちょっと時間がかかるのはどうにかしてほしいです。

新着記事

リンク元別アクセス数

  • (アクセス元≒リンク元、原則PCのみ・ドメイン別、サイト内等除く)

人気記事ランキング

  • (原則PCのみ、直近2週間)
無料ブログはココログ