« SHOWROOM - 自動星集め/種集め - 配信ルームリストの取得(ソース) | トップページ | SHOWROOM 新・自動三周ツール -- GO言語によるブラウザ制御 (1) main() »

2019年8月30日 (金)

SHOWROOM - 自動三周ツール(視聴ボーナス版)(もう一つの自動星集め・星投げ・カウントツール

以前書いた記事SHOWROOM - 自動三周ツール(もう一つの自動星集め・星投げ・カウントツールにあるツールは星集め(種集め)がいわゆる「ツイボ」で行われていました。7月からツイボによる星集めはできず、「視聴ボーナス」だけが星集めの手段となりました。

あしかっぴ(@pf_ashika)さんから「視聴ボーナス」対応のGO/agouti版ソースをいただきましたので、公開することにします。じつはこのソースはツイボで星集めができなくなる前にいただいたのですが、いろいろやりとりをしてるうちに一ヶ月以上経ってしまいました。大半は私の怠慢です。すみません。

以下からダウンロード可能です。内容は ソース sh880_20190801.go と 入力データ StartTime1.txt です。

    ダウンロード - sh880_20190801.zip

ソースの使い方はプログラム冒頭のコメントを御覧ください。特に

//	Sep.	環境に依存するするものはプログラム冒頭のconstで定義しました。
//	Sep.	Log_Dir  User_Data_Dir がそれです。
//	Seo.	ご自身の環境に合わせて変更してお使いください  <============= **重要**
//	Sep.	特にUser_Data_Dirについてはプログラムを起動する前に--user-data-dirオプションで指定して
//	Sep.	Chromeを起動して、SHOWROOMにログインしてSHOWROOMにの視聴環境を整えておくことが必要です。

のところに注意していただければと思います。

---------

ところで私の作った Showroom - 自動星集め・星投げ・カウントツール) の方はその後大幅に改良を行ってリス活に活用中ですが、現在「初心に戻って」一から書き直しているところです。

  2019.09.18 記事を書き始めました! => SHOWROOM 新・自動三周ツール -- GO言語によるブラウザ制御 (1) main()

最近書いている一連の記事をご覧になればなんとなくわかっていただけると思いますが、

  1.機能ごとに関数を作って提供し、どなたでも自分の必要とする機能をもったプログラムを容易に構成できるようにする。
  2.ハードコーディングは極力避ける(といっても相手がSHOWROOMという生きたシステムなので限度がありますが)
  3.agoutiを使う必然性がない部分はgoquery(やencoding/jason)を利用して負荷軽減を図る。
  4.GOの言語仕様の特性を活用し、またできるだけパッケージを利用した作りとする。
  5.機能の使いやすさ・わかりやすさを優先し、星集め・星投げを非同期で動作させるような作りはいったん排除する。

というような方針でやってます。

« SHOWROOM - 自動星集め/種集め - 配信ルームリストの取得(ソース) | トップページ | SHOWROOM 新・自動三周ツール -- GO言語によるブラウザ制御 (1) main() »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« SHOWROOM - 自動星集め/種集め - 配信ルームリストの取得(ソース) | トップページ | SHOWROOM 新・自動三周ツール -- GO言語によるブラウザ制御 (1) main() »

フォト

サイト内検索

  • 記事を探されるんでしたらこれがいちばん早くて確実です。私も使ってます (^^;; 検索窓が表示されるのにちょっと時間がかかるのはどうにかしてほしいです。

新着記事

リンク元別アクセス数

  • (アクセス元≒リンク元、原則PCのみ・ドメイン別、サイト内等除く)

人気記事ランキング

  • (原則PCのみ、直近2週間)
無料ブログはココログ